本文へ移動

社長の独り言

「社長の独り言」 ⇒お付き合いください!

RSS(別ウィンドウで開きます) 

十数年ぶりの家族旅行

2019-06-03
社会人になった今 旅行に行かないかと声掛けすると満場一致で箱根に行くことに。子どもたち関東にいるのでこちらから出向きました。小さい頃の旅行と違ってみんな大人。10年ぶりの歴史的な家族行事です。童心にかえって一服の清涼剤にしよう。子どもの頃 何を考え、思い、何が不服だったのか?聞かせてほしい。これからどうしたいのか?聞かせてほしい。あの子と何で別れたのか?教えてほしい。どんなタイプの子が好きなんか?教えてほしい。沢尻エリカ?上戸彩?綾瀬はるか?広瀬すず?長澤まさみ?渡辺直美? お父さん的には井川遥。聞いてない?
ロープウェーから大涌谷を見下ろし富士山を眺め、芦ノ湖で海賊船に乗り…子供の頃と違ったはしゃぎ方 対等。誰ももう一回船に乗りたいとか駄々をこねない。当然か。これが幸せというものか。いいではないか。
みんなで大浴場に行って面白いことがあった。いくつかの露天風呂があって後ろから何かしら気配を感じて振り向くと3人がついてくるではないか。照れたけど何でついてくるのか?小さい時の本能なのか?これが幸せというものか?いいではないか。
旅行一式の支払いは 私?いいではないか。貴重な思い出をありがとう!また行こう。
大涌谷を背景にした息子3人との写真。

3人の子供たち

2019-06-02
今回の独り言は 3人の子供です。
最下段の写真の通り3人目の赤ちゃんを抱いております。色白の鼻筋の通った美人に見えます。実は3番目も男の子です。1番目に男の子が生まれた時は跡取りが出来たと両親や身内から絶大なる祝福を浴び、2人目に男の子が出来たときは欲が深いと口元がにやける称賛を浴び、3人目の時は言葉を失ったようです。土木の友人が同じ年に出産で3人とも女の子でかなり皮肉られ”田中に男が生まれたら自分とこは逆になる”と。”じゃあ4人目は好きにしてよ”と言ってみたら、ほれ4人目も女の子。私のせいじゃないことが立証され笑ったのを覚えております。きっと友人は気の合う「お婿さん」と出会う運命にあり、私は「美人で気立てのいいお嫁さん達」に囲まれ、すべるジュークを言う運命に・・・
 天使が3人と準天使が1人。幸せな日々でした。10年間毎日お風呂に入れました。肌がツルツルで腕からするりとぬけ落ち、浴槽の底で目をパチパチ”何をするんや―しっかり抱かんかぁ”と目が訴えておりました。まだ1歳になってなかったと思います。準天使にエライ叱られました。上の子が4年生の頃まで5人で川の字でなって寝ました。私の腕の中を取り合いでした。酒臭いことに気が付き3人が別室で寝ることに。残念でしたが仕方ない。毎日、寝顔を見ました。そして毎日同じことを発しました。 
上出来!!・・この子たちで良かった。仕事の活力、私の人生 上出来 ありがとう・・上出来!
今が親孝行なんだな。楽しませてもらうよ。
旅行も人並みに行きました。海水浴か温泉。普段見せない良い顔を見せます。普段言わない良い事を言います。みんなでいつまでも旅行に行けたらいいなと思います。文句なしで盛り上がります。
行きはよいよい!準天使は上機嫌。帰りはなぜか沈みがち。
 
前回の宿直室の写真(下段左)後方の瓦の建物。私の横の意地の悪そうな少年が6つ上の兄貴です。もう1枚の良く笑ってる写真が宿直の姉さん同行の遠足。こんなに笑って・・・暗い少年時代ではなかったんだな。 
それと本日テーマの家族写真。
 

時代は小学生

2019-06-01
時代はさかのぼり小学校時代の笑ける話をします。
私の自宅が校舎の裏手側の敷地から川をジャンプしてすぐの所にあり、宿直室が見えるところにありました。テレビが世に出た頃もこの宿直室によく見に行きました。プロレスが全盛期の頃です。気の合う宿直当番の先生になると一緒に風呂にも入りました。低学年でしたが・・
3年生の頃、校舎の裏庭で物を投げたり蹴ったりして誰か暴れてる気配がありました。担任の先生が一人で暴れてました。目が合い、酒のにおいをプンプンしながら慌てふためき”内緒にしてくれ”と。私は指3本突き上げ”3万でどうや”と いうはずありませんね。小さくうなずきました。子どもながら飲まざるを終えない事情があったのだろうと察しました。その学期の通知表が「3」がたくさん「4」に上ってました。口元がにやけました。なぜ急に成績が上がったのか誰にも告白してません。実力だろうという声が聞こえてきますが、勉強が嫌いだったのでそれはありません。
 
5年生の頃 別の担任がやたら宿直するので不思議に思っておりました。宿直室にはいつもおばさんが宿泊しているのですがそこには大そう美人の娘さんが同居してました。姉の親友でもありました。明るくて愛想の良い美人の女性でした。”はは~ん”担任も我々兄弟がこの女性と懇意にしてることを知ってました。この学期の通知表「4」にあと少し届かなかった「3」がすべて「4」もしくは「5」になってました。何で?今回は口封じもないのに。理由が分かりました。次の年に結婚しました。このことは誰にも言ってません。女性の写真が残ってないのが残念です。担任は見合いもせず、さりげない良い結婚をしたな!

”独り言”続いてます

2019-05-31
5回目の独り言です。
独立が昭和60年で33年前になります。ハウスメーカーの下請けが嫌で結婚と同時でしたが、死ぬ気でやればカミさん1人ぐらい養えるだろうと思ってました。兄が不動産してたおかげや学生時代のバイト先のレストランのオーナーとか話し相手の和菓子屋の社長とか  独立のはなむけにお仕事いただいたりして快調な滑り出しでした。和菓子屋の社長には数えきれないほどのお仕事をいただき感謝の気持ちでいっぱいです。先日33年間分の邸別ファイルの整理をしてたら当時のことが思い出されとても懐かしかったです。”皆さんのおかげ” 小さい会社ながら今日までやってこれたのはこの言葉しか思いつかないです。建替え・増築・店舗・マンション・団地の営繕・複雑なリフォーム・建替え戸建・・・営業もせず。大きなミスもなく。代金の未回収もなく時には4か月手形とにらめっこしながら仕事も途切れることなく細々とやってまいりました。支えはお客様の喜ぶ声とお顔です。それとカミさんの内助の功と子供たちのドキッとするほどの済んだ瞳です。毎日帰るのが楽しみでした。
 
学生時代の仲間はみんなデザイナーで建築士の資格を取ると言い出し私も慌てて定期講習に申し込んだら定員オーバーで独学で試験に臨むことになり焦りました。
資格が必要なのは工務店開業目指す私やろ! 結果・・図面が得意だったせいか一人だけ合格して痛快でした。カミさんに褒められたのはこれが最初で最後でした。手書きの図面を引き、透視図を描きプレゼンを作り積算をし、打合せもやり、現場監督もやり、全部一人ですることが売りでした。なんだか固い話になってきましたから明日は笑い転げるお話をしますね!

今日で4回目

2019-05-30
真面目に”独り言”書いてます。今日で4回目
新婚生活の話題でしたね。独身生活が長かったせいか朝と夜の食事が有り難かったです。そのことだけが気に入ったわけではないのですが・・ツタナイジュークでよく笑って頂ける。家事・仕事が手際よく速い。来客のもてなしが上手い。余分なことは言わない。双方の実家でも愚痴は言わない。重いものでもヒョイと持ち上げる。体力ある。皮肉を言っても打たれ強い。キャッチボールが上手で返球する時、ニキビ面とミット どっちがミットかわからんと真剣に茶化すとニキビ面でニヤッとするだけで腹を立てない。エライ奴やなと思った。あれから33年・・・
仕事から帰ったら”ただいまくらい言え”とか夜の食事”何が食べたい?”と聞くだけで出たためしなし。口癖が”あるもんでええやろ” じゃあ聞くなよと思う。階段にチリが1週間 落ちてて気が付かんのかと注意すると”気が付いた自分が拾え”とののしる。休みに誰とどこへ行く?と聞くと後姿の背中がワナワナ震えてる。
こわー!!
お帰りなさい。お風呂にする?食事にする?と玄関先で抱きついて迎い入れてくれた頃が懐かしい。同じ人なんだろうか?でも倉敷の実家に30年足らず盆・正月と文句ひとつ言わずついてきてくれた。せっかくのまとまった休みは休養したいだろうし、ショッピングもしたいだろうし。親に対して面目も保ってくれた。感謝しかない。あっ ありがとう!
洗濯物も取り込んで畳んだことないがタオル類だけしてみたら大そう喜んで抱きつかれそうになった。タオルだけかと・・いいよ許すよ。全部畳みます。平和な毎日です。自己紹介から遠く、のろけ話になったな・・・
(有)ライトグリーンホーム 
 Instagram right.green
〒610-0121
城陽市寺田北山田31-180
 TEL.0774-53-1700
 FAX.0774-53-1719
・不動産販売・建売
・新築 リフォーム
・設計 施工

 
TOPへ戻る